shohin_menu_title_del















営業日カレンダー
弊社運営サイト 手作りうちわキット のぼりキング 横断幕・懸垂幕キング Tシャツキング のれんキング 運動会キング 名入れカレンダーキング マグネットシートキング 展示会キング 販促キング 冊子製本キング


データ制作上の留意点

データに不備があった場合、修正が発生した場合はお客様に連絡し再入稿を頂きます。
その際、再入稿を頂きデータのチェックが完了した日を受付日とし、納期に遅れが生じますので、ご了承下さい。
※Illustrator(イラストレーター)形式の完全データ支給でお願い致します。
※必ずテンプレートを使用してデータを作成してください。

〜確認用画像について〜
ご入稿いただいた印刷に使用するAiデータもしくはPsデータに中に不備があった時のみ使用いたします。
確認用画像と印刷に使用するデータに違いがないかどうかの確認は、弊社ではいたしません。必ずご入稿前にお客様ご自身でご確認をお願いいたします。
商品到着後、確認用画像と違うといった内容のクレームはお受けいたしかねますので、あらかじめご了承くださいませ。

入稿方法

ご注文の確認次第、弊社よりデータ入稿用URLを送信致しますのでWEB入稿を行って下さい。
データ入稿後、入稿完了の自動返信メールが配信されますので、必ずご確認下さい。

ファイルアップロード場所
【WEB入稿の注意点】
データ入稿フォームより入稿してください。
入稿データは配置画像等も含めて必ずフォルダに圧縮して入稿して下さい。
ファイルの圧縮をお願いします

対応アプリケーションとデザイン製作について

基本的にはIllustrator形式でのご入稿をお願い致します。
Photoshop形式でのご入稿は下記別途データ変換料金が必要になります。
その他、WORDやEXCELなどのOFFICEデータ、FAX/郵送の手書き原稿、画像等で頂く場合は、別途デザイン製作料が必要になります。

Illustrator CC ※バージョンはCCまで対応可能です。
Photoshop CC ※Photoshop形式でのご入稿は別途データ変換料金が必要となります。

Illustrator【イラストレーター】

ファイル名

サーバーでアップする場合、フォルダを圧縮して頂きますが、その際お客様のパソコンの環境により、ファイル名の文字化け等が起こる場合がございます。
そのため、ファイル名は半角英数字でつけられることを推奨致します。
全角かなや漢字のファイル名も読み込み可能ですが、あまり長いと文字化けする確率が高いようです。文字化けの際は再入稿を依頼させて頂きますので、ご了承下さい。

カラー設定

4色でご注文のお客様は必ずカラーモードをCMYKに設定して下さい。
特色などが使用されている場合は、弊社で自動的にCMYKカラーに変換させていただきます。

カラーモードの設定

リッチブラックについて

弊社で印刷可能な黒のCMYKの最大値は、C=20%、M=20%、Y=20%、K=100%となります。
これ以上の数値は、印刷後インクの渇きが悪くなるためご利用いただけません。
上記の数値以上の黒を使用したデータをご入稿いただいた場合、不備としてデータを再入稿いただきます。

Aiカラーパレット

フォント(書体)のアウトライン化

書体は作成ファイルのやり取りをする上で、トラブルになりやすい要素のひとつです。
書体をアウトライン化し、図形化することで文字化けを防ぐことが可能です。
→「書式」→「アウトラインを作成」

文字のアウトライン アウトライン有無の違い

塗り足し

塗り足しについて
のラインは文字などのレイアウトの目安です。
うちわの印刷機械の貼りの工程上、最大5mmのズレが生じる可能性があります。切れてはいけない文字、イラスト等は、必ず内側のガイドライン内におさめるようにして下さい。

のラインが仕上がりラインです。このラインで 型抜きされます。デザインのバックに画像や色ベタを配置する際、このBのラインより1cm以上は塗り足しが必要です。
塗り足し参考例
Cのラインいっぱいにデザインがある。
文字がAのラインの内側におさまっている。
塗り足しが全く無い

印刷の工程上数mmのズレがございます。そのため、白いフチが出てしまいます。
必ず塗り足しはCのラインまで必要です。塗り足しが足りていない場合、再入稿となります。

塗り足しが十分ではない

こちらも印刷の工程上、文字がズレてしまいます。
Cのラインまで塗足しをつけてください。

文字が切り抜きラインのギリギリ

こちらも印刷の工程上、文字がズレてしまいます。

フチ付きのデザインについて

うちわの周りに「フチ」を付けると、印刷の工程上フチが均等に出ない可能性があります。
入稿の段階で不備の判断ができかねますので、あまりオススメはしておりません。

配置画像と埋め込み画像

作業効率をよくするため、画像は配置されることを推奨致します。
画像を配置される場合は制作データ(aiファイル)と配置画像(epsファイル)を同一のフォルダの中に保存し、ご入稿下さい。

データは一つのフォルダにまとめる

また、使用する画像などは「350pixies/inch」のものを推奨致します。
弊社では解像度が低い画像でのご入稿も可能ですが、文字が判別できない場合をのぞき、特にご確認は致しませんのでご了承下さい。
■参考例
「350pixies/inch」

画像参考例

解像度が低い場合の画像

解像度が低い場合の画像

使用する画像などはphotoshopEPSまたはpsd形式で保存されることを推奨します。
※photoshopEPSに保存する方法
メニューバーから「ファイル」→「別名保存」→ファイル形式から「photoshopEPS」を選択

確認用画像

お客様のご制作されたデータを弊社で確認させて頂く際に、レイアウトの確認用及び トラブルを防ぐための参考として確認用の画像(pdf)を作成して頂いております。
ご入稿データの中に確認用画像が含まれない場合は、再入稿を依頼させて頂いておりますので、ご了承下さい。

AiデータをPDFに書き出したもの

Photoshop【フォトショップ】

保存形式

使用する画像などはphotoshopEPSまたはpsd形式で保存されることを推奨します。
※photoshopEPSに保存する方法
メニューバーから「ファイル」→「別名保存」→ファイル形式から「photoshopEPS」を選択

   

商品別注意事項

竹うちわ(自動張り)

竹は天然の素材ですので、個々にサイズ・形の誤差があり、  型抜きの際にズレ(特に左右)が発生する可能性がございます。センター  のみの柄、うちわのラインに沿ったような図柄は特にズレが目立つ場合がありますのでご了承の上でご注文くださいませ。

AiデータをPDFに書き出したもの



[会社概要][特定商取引法に関する表記][プライバシーポリシー]